咳喘息を完治するために

このエントリーをはてなブックマークに追加   

咳喘息が完治するまでの期間は?


完治が早い人、遅い人。
咳喘息はいつ治る?

風邪や病気になってしまった時、どのくらいの期間で完治するでしょうか?
大体1〜2週間の期間で完治する人がほとんどです。
それでは、咳喘息はどうでしょうか?

1週間ほどで完治する人もいますが、長い人は完治するのに、どのくらいの期間が必要なのでしょうか?
咳喘息の完治までを解説します。

スポンサーリンク

驚きの個人差。
また一生治らない場合も!?


咳喘息の完治期間はかなりの個人差があり、一年以上症状が続く人もいます。
これには、いくつか原因があるので順に説明します。

咳喘息の種類によっては、完治しないという人もいます。
これは、かなりショックですよね。
これらの症状の理由や、緩和法・治療法など解説していきます。

なかなか治らない人ってどうゆう人なの?

咳喘息を治すには、気管支を拡張する薬とステロイド薬が必要です。
完治するまで薬を服用しないと咳が続いたり、治りが遅くなります。

「咳喘息が完治するまで」という期間は医師も断定できないので、途中で飲むのをやめてしまう人もいます。
そうなると、咳喘息はどんどん悪化し、治りも遅くなってしまいます。

また、咳喘息を完治していないのに完治したと勘違いされる人もいます。
咳喘息の薬は一時的に症状を鎮めてしまうので、そこで服用をやめてしまう人もいるのです。
それによって、すぐに咳をぶり返してしまう恐れがあるのです。
医師に指示された期間は、しっかり薬を飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

一生完治しない咳喘息って?
対処法はあるの?

ずっと咳喘息が完治しない人もいます。
これは、アレルギー性咳喘息になってしまった場合です。
アレルギーによって咳喘息の発作がでる人は、今後アレルギーを治さない限り咳喘息は完治しないのです。
アレルギーは、時間の経過で治る人もいますし、いつまでたっても治らない人もいますよね。

アレルギーが治らない場合は、咳喘息の薬を常備したり、マスクを付けたり、アレルゲンには近づかないようにしましょう。

完治は身体の状態が重要なのです。

咳喘息は急に発症し、急に完治する人もいます。
それは、身体の免疫力が急に高まり、急に回復したという事です。

「完治する=免疫力を保つ」
これは、咳喘息以外の病気にも言える事です。

免疫力を高める方法は食事です。
基本的なことですが、バランスの取れた食事をしましょう。
また、気管支に負担を掛けやすい辛味は控えるようにしましょう。

ストレスを溜め込むのも、免疫力を落とす原因になってしまいます。
ストレスを抑える方法は、適度な睡眠や運動です。
免疫力を一定に保っていれば軽い咳喘息なんてすぐに治まります。

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加