咳喘息の原因とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

咳喘息の原因っていったい何?ストレス?


急な咳の原因。
しかも止まらない咳なんて...
その原因を追いました。

「咳が止まらないなんて事今までなかったのに...」
咳喘息は、ある日突然訪れます。
咳喘息の原因はなにがあるのでしょうか?
原因は多くあり、「何か」と「何か」が合わさって、咳喘息を引き起こしたりする場合があります。

また、ストレスから咳喘息に繋がる事はあるのでしょうか?
「病気とストレス」は密接な関係があり、ストレスが原因で発症する病気もたくさんあります。
咳喘息の原因を覚えていきましょう!

スポンサーリンク

環境?ストレス?食生活?睡眠不足?
...原因はどれ?


咳喘息の主な原因は、汚れた空気です。
皆さんの周りはどうでしょうか?
ホコリやタバコの煙などは咳喘息を発症させる原因となるのです。

また、ストレスの溜めすぎもよくありません。
ストレスによって胃がキリキリしたり、食欲がなくなったりすることもあると思います。
それによって免疫力が落ち、咳喘息に発展する場合があるのです。

他にも咳喘息原因があるので解説していきます。

超アレルギー性の咳。
なんでも拒否してしまいます。

咳喘息は急激な空気の変化にも反応してしまいます。
大雑把に説明すると、「新鮮な空気A」という場所から「新鮮な空気B」という場所に移っても咳をしてしまう事があるのです。
新鮮な空気でも咳喘息の原因になってしまうなんて、難しい病気ですよね。

また季節の変わり目に発症する場合もあります。
ちょっとした環境の変化を気管支が敏感にキャッチするのです。

色々なものにアレルギー反応を起こす咳喘息。
しかし、アレルギーだけではなくストレスなど、実態のないものが発症原因になる場合もあるのです。
まだまだ原因の全貌が分からない咳喘息は、日常生活にも注意が必要です。
どんな事でしょうか?

スポンサーリンク

目に見えない原因なんてあるの!?
その治療法とは?

咳喘息の原因になるストレス。
ストレスは気の持ちようなので、治療のしようがありませんよね。
防ぎようのない(防ぐのが難しい)原因がまだあるんです。

それは「会話」です。

会話中に咳が止まらなくなることはありませんか?
咳喘息中に発声すると気管支の炎症を刺激してしまい、咳が止まらなくなるという状態です。

このように治療が出来ない、また困難な咳喘息は出来る限り、自己管理力を上げるしか方法がありません。
ストレスのある人はなるべく睡眠や食事を摂ること、話す事が多い人は咳喘息中は会話を控えるようにしましょう。

大人と子供。
かかりやすいのはどっち?

喘息というと子供が掛かるイメージがありますよね。
しかし、咳喘息は大人が掛かることの方が多いのです。

なぜ子供より大人が掛かりやすいのでしょうか?

まず一つの理由に、環境が挙げられます。
大人がいる環境は様々な匂いや空気がありますよね。

例えば、
  • 「タバコの匂い」
  • 「香水の匂い」
  • 「ホコリが多い場所」
子供よりもこういった場所に多く出入りすると思います。
これらの環境が咳喘息を引き起こす事があります。

また、ストレスも子供より大人のほうが抱えやすい傾向にあります。
そのストレスも先述したように咳喘息の原因です。

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加